Graduação - アバダ カポエィラの帯制度について

カポエイラでは段位をあらわすためにコルダ(corda)と呼ばれる帯のシステムが用いられている。年に一度のバチザードによりカラーが決められている。

しかし、団体によって用いられる色、デザインは様々。アンゴラでは段という概念はないため、帯は存在しない。グループによって昇段基準等も違うために一概に色だけで相手の段位や実力を知ることは難しい。

昇段の際にもらう帯の順番を下記に説明します。